2019-03-19

ハワイ渡航におけるお金の支払い環境(2019年)

今回のハワイ移動に先立ち,米ドル現金として,1ドル紙幣を50枚,10ドル紙幣と20ドル紙幣を併せて300ドルほど用意した.しかし,現金が必要だった場所は,市内バスの乗車運賃として1日乗車券を5ドル50セントの支払い,ホテル近所のデニーズでのテーブルチップ,ホテルのチップ(枕銭)の3カ所だけだった.
ワイキキ,アラモアナ,カハラの3エリアを中心に滞在したが,すべてアメックスカードにて決済することができた.アメックスカードによる決済手順としては,ICチップを決済端末に差し込んで,暗証番号を入力する方法であった.決済端末には非接触NFC決済のマークもあったが,だれも使っていなかったのでトラブルを避けるためにあえて利用しなかった.

0 件のコメント:

コメントを投稿